無料5日間メール映像セミナー 実践!簡単に本を速く読む方法
 
この映像セミナーを実践するだけで、あなたもフォトリーディングの効果を実際に実感して頂けます。
※ご登録は別サイトになります。
 
ご登録はこちらから

フォトリーディングメニュー


フォト リーディング集中講座・ホームスタディ講座に関するお問い合わせはこちらから。

弊社のフォトリーディング集中講座ご参加、及びフォトリーディングホームスタディー講座ご購入の場合のプライバシーポリシーはラーニング・ソリューションズ社に準じています。


詳細はこちらから→

「フォトリーディングで成功した人たち」
メルマガ


メールアドレス

お名前(ニックネーム可)

メールアドレスとお名前を入力して、読者登録ボタンを押してください。
登録解除はこちら
関連会社
株式会社プロ・アクティブ
ima-cocoサイト



山口佐貴子のフォトリーディング集中講座 TOP > 受講生の声 > Vo.08
フォトリーディングにより、もたらされた恩恵で現在自分自身、大変驚いているものは、大学でのコンピューターの試験で体験したものでした。

それは、コンピューターを使い時間内で演習するものなのですが、前日に教科書をフォトリーディングしただけなのに、演習をこなすことができたのですが、自分自身その出来事に納得できずに、別のプログラムにより導き出された答えを、自分の答えとして提出してしまいました。

しかし、その後気がついたことなのですが、演習をこなすことができたということは、これこそがフォトリーディングを応用した、ダイレクトラーニングだったということです。

そして、何よりも素晴らしい事は、フォトリーディングのスキルは、この私に本を読むという習慣を、身に付けてくれた事でした。

まだ人生に対し、何も知らない私ですが、この本を読むという習慣は、何物にもかえがたい物になっています。

人生の道に迷い、また、疑問を抱いた際には、さまざまな書物の中に入り、作者に触れ、質問を投げその解答をもらうという、積極的な読書は、私自身を大きく変えてくれました。そのひとつに、物事を多角的に見るという姿勢です。

この姿勢そのもの自体が積極的にならなくては出来ない事ですが、これは、さまざまな書物を読んでいるうちに、気づいたものですが、現在自分の周囲に在るものは、全く関係の無いものは無く、必ず意味があり、これから先に自分自身にとって、必要になってくる物であるということと、それにはさまざまな角度から見る事により、発見できるのだという事を、教えてくれました。
写真原さんは、個性満開のとってもお洒落な大学生でした。建築科に在籍されていて、フォトリーディング受講後21日間で183冊の建築に関する本をフォトリーディングしたそうです。その後、建物を見ると、どの時代の流れをくんだ建物かが解り、設計図が目に浮かぶそうです。脳の素晴らしい成果を感じました。その後、大学では特待生になり、現在も活躍されています!

フォトリーディング新規受講お申し込み
※お申し込みは別サイトになります。
TOP | フォトリーディングとは | あなたのタイプは | 受講生の声 | 神田さんとの出会い
フォトリーディング集中講座(東京) | ホームスタディー講座 | フォトリーディングQ&A
Copyright © Sakiko Yamaguchi Photo Reading All rights reserved.
PhotoReadingおよびフォトリーディングは米国ラーニングストラテジーズ社の登録商標です。