無料5日間メール映像セミナー 実践!簡単に本を速く読む方法
 
この映像セミナーを実践するだけで、あなたもフォトリーディングの効果を実際に実感して頂けます。
※ご登録は別サイトになります。
 
ご登録はこちらから

フォトリーディングメニュー


フォト リーディング集中講座・ホームスタディ講座に関するお問い合わせはこちらから。

弊社のフォトリーディング集中講座ご参加、及びフォトリーディングホームスタディー講座ご購入の場合のプライバシーポリシーはラーニング・ソリューションズ社に準じています。


詳細はこちらから→

「フォトリーディングで成功した人たち」
メルマガ


メールアドレス

お名前(ニックネーム可)

メールアドレスとお名前を入力して、読者登録ボタンを押してください。
登録解除はこちら
関連会社
株式会社プロ・アクティブ
ima-cocoサイト



山口佐貴子のフォトリーディング集中講座 TOP > フォトリーディングとは
フォトリーディングとは
フォトリーディングって どっちを選ぶの フォトリーディング5つのステップ ビジネスとの関係 マインドマップ
フォトリーディングとは
フォトリーディングとは
写真戦略的とか、情報とか、インプットとか。
難しく感じますか?

実は、そんなことはありません。
フォトリーディングは、
とってもシンプルで、とってもパワフルな技法なのです。

突然ですが、ここでひとつ、簡単な質問をお出しします。

このページのいままでの文章の中で、 「フォトリーディング」
という単語は、何回出てきましたか?

答えは、タイトルを含めて6回です。上から読み直して数えてみてください。

今、私が質問をしたことで、あなたはこのページの文章を
上から読み直して、「フォトリーディング」の数を数えることが
できましたよね? 
逆に、質問をしなければ、「フォトリーディング」の数を 気にする
ことすら、なかったでしょう。

写真人間の脳は「フォトリーディングという単語の数は?」
といったような質問を投げかけると、
答えを求めて動き始める。それが摂理です。

脳は、質問に答えようとしているときに、持っているデーターベースに情報を取りに行く。
そして答えを見つけるというしくみになっているのです。

この脳のしくみを活かさない手はありません。
質問をしながら本や書類を読み込んでいく。
先ほども書いたとおり、脳の効率的な使い方を知ると、
普通の読み方に比べて、ずっと効率的に、より速く、
情報収集ができるようになります。

自分自身の脳に、質問をする。写真

これが「戦略的に情報のインプットをおこなう技術」つまり、 フォトリーディングの真髄です。


フォトリーディング
写真フォトリーディングとはフォトフォーカスという目の使い方で、 1ページ1秒で脳の深い部分に本の内容を送り込む方法。

フォトリーディングなら厚い本の情報も、難しい本の内容も、スムーズにそして楽に、何の苦労もなく送り込めます。
でも実は誰でも簡単にできる、いたってシンプルなやり方です。

これがフォトリーディングの醍醐味。
この画期的情報収集法に、世界21万人が魅了され、実践されているゆえんです。


読まない部分

質問をしながらの読書。べつの言葉で表現すれば、目的を持った読書。
目的を持っているため、とても大胆な本の読み方ができます。

それは、

「目的に必要のない部分は読まない」写真

目的に関係ない、と思ったらその部分は飛ばしてしまう。
これにより、読書の大幅なスピードアップが可能になります。

ごく当たり前のことですよね。

フォトリーディングの中には、
「この当たり前」に加え、更にスピードアップしながら最大限に効果を得られる、いろいろなノウハウが詰まっています。

フォトリーディングは単なる飛ばし読みではありません。
脳に既にインプットされている本の情報から、より効果的な「質問」を作り出すノウハウ。
必要ない部分を単純に飛ばすのではなく、より効率的に、深い情報を仕入れるノウハウ。

重要な情報を飛ばしてしまわないためのノウハウ。
インプット したものをアウトプットに活かすノウハウ。
戦略的に情報のインプットを繰り返しおこなうことにより、
自分自身を成長させていくノウハウ。etc...

こういったノウハウの組み合わせにより
「10倍速く、より深く、本が読める」ようになっていくのです。


必要になる資格

フォトリーディングを使うときに、ひとつだけ必要になる資格があります。それは、

写真「自分自身を信頼する」

ということ。自分自身にそういう能力が備わっているのだということを信じてください。

「あなたもいままでの10倍速く本が読める」などの書籍をご覧になった方は、本に載っていた例を、信じられないと思ったかもしれません。

1か月に、100冊の本を読み終えた。
普通50時間の勉強時間が必要な試験に、5時間の勉強だけで受かった。
ゴルフハウトゥ本をフォトリーディングすることで、ゴルフの技術があがった。

「本当なの?」と思ったかもしれません。
私は、ここではっきり言い切ります。

本当です。

フォトリーディングは、そういうことも可能にしてくれる技術です。
ただ、こういうレベルに達するまでには、練習は必要です。
フォトリーディングは技術ですから。
本を読んだだけで、すぐに身に付くというものではありません。

でも、逆を言えば、フォトリーディングは技術ですから。
誰にでも身につけることができるのです。自分自身を信頼してあげてください。
すべては、そこから始まります。

新規受講申し込み
※お申し込みは別サイトになります。
TOP | フォトリーディングとは | あなたのタイプは | 受講生の声 | 神田さんとの出会い
フォトリーディング集中講座(東京) | ホームスタディー講座 | フォトリーディングQ&A
Copyright © Sakiko Yamaguchi Photo Reading All rights reserved.
PhotoReadingおよびフォトリーディングは米国ラーニングストラテジーズ社の登録商標です。